サイトを移動するためのスキップリンクです。
本文へジャンプ
このサイトの共通メニューへジャンプ

[本文はここからです]

町の魅力・観光

史跡・文化財

金村神社

町指定文化財 第1号
金村神社天井絵(有形民俗文化財)
 この金村神社拝殿の天井に15枚の絵がはめ込んであります。これは「金村神社天井絵」といって、70センチ真四角の杉板の材料に虎・猫・鳥などの代表的な動物の絵や、花菖蒲や水仙等の草木画取り混ぜて色彩鮮やかに描かれています。
 また中国や日本の故事をもとにした天井絵も3枚ほど書かれてあります。
 特に、拝殿正面から見て一番左の花菖蒲が描かれている天井絵には、「文久癸笈日応需写梅逸(仲野)南耕」という文章に署名と落款が押してあり、意味は「文久3年□日に需に応じて写した。梅逸(仲野・落款)南耕」という内容の文章です。
 このほかにも天井絵は、町内では木ノ実神社、田川郡内では田川市岩亀神社、大任町野原神社にあり、これらのものと並び田川を代表する天井絵です。
 この天井絵は、平成4年7月3日に町指定文化財第1号に指定されました。

場所 福岡県田川郡糸田町1145番地 金村神社
問い合わせ 電話番号:0947-26-4025   

地図

[本文はここまでです]

印刷する

フォトギャラリー

糸田町(人と自然が親しむ心やすらぐまち)

糸田町のキャラクター イトちゃん&ター坊

検索
  • トップページ
  • 町民の方へ
  • 町の魅力・観光
  • 町政情報
  • 事業者の方へ