サイトを移動するためのスキップリンクです。
本文へジャンプ
このサイトの共通メニューへジャンプ

[その他の給付 ]

町民の方へ

その他の給付

2014年1月24日 住民課

出産育児一時金
●被保険者が出産した場合支給されます。妊娠12週(85日)以降であれば、死産や流産でも
支給されます。
●支給額は1出生児につき42万円支給されます。
(産科医療保障制度に加入している医療機関で出産した場合に限る。
その他の医療機関では39万円)
出産育児一時金は通常、分娩する病院と契約を結ぶことにより、糸田町から直接病院に
支払われます。なお、出産費用が支給額(39万円または42万円)を下回った場合、国保係に
差額の申請をすることにより※注1、後日世帯主に差額が支給されます。
●他の健康保険に1年以上加入しており、資格喪失してから半年以内の出産については前に
加入していた健康保険から支給される場合があります。その場合国保からは支給されません。
※注1 差額請求には、印鑑、保険証、出産費用明細書が必要です。

葬祭費
●国保の加入者が死亡した場合、申請により葬祭をおこなった人に3万円支給されます。
※請求には、印鑑、保険証、葬儀代の領収書が必要です。

◆交通事故に遭ったとき
●交通事故など、第三者から傷病を受けた場合も、国保でお医者さんにかかることができますが、
本来その医療費は事故の原因となった第三者(加害者)が負担すべきものです。交通事故に
遭ったら、警察に届け「事故証明書」をもらって国保の窓口に「第三者行為による被害届」を
提出して下さい。
 ※国保に届ける前に、加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませてしまうと国保が使えなく
なってしまうことがあります。示談の前に必ず国保に相談して下さい。

[本文はここまでです]

糸田町(人と自然が親しむ心やすらぐまち)

糸田町のキャラクター イトちゃん&ター坊

検索
  • トップページ
  • 町民の方へ
  • 町の魅力・観光
  • 町政情報
  • 事業者の方へ